年齢とともに減少する

L-カルニチンは私たちの身体にとって、なくてはならない大切な物質の一つです。

このL-カルニチンが不足すると、体内にはさまざまな不都合が生じてきます。もともとL-カルニチンは体内で合成されていますが、残念ながら年齢を経るにつれてその量は減っていきます。

L-カルニチンを作り出すピークはだいたい20歳前後といわれており、その後は減少の一途をたどります。ですからサプリメントなどで補給することをおすすめします。特にダイエット中の方には必要な成分であるということができます。