太りやすくなる

年齢を重ねるにつれて、私たちの身体は太りやすくなってきます。

若い頃と同じに食べているだけで、体重と体脂肪は確実に増加していくのです。

この背景には体内のL-カルニチンの減少という現実があります。
20代でピークとなるL-カルニチンは、中高年になると半分までに激減すると言われています。

L-カルニチンには体脂肪を燃焼させる働きがありますから、これが減少すれば体重がそれだけ増加するのは当然のなりゆきだと言えます。