おススメのお肉

L-カルニチンは動物体内の骨格筋や心臓に主に貯蔵されている成分です。また、精子や脳の中にも高濃度で含まれているのがL-カルニチンです。

L-カルニチンを多く含む食材の中でも代表的なものが羊肉です。

特に赤身の部分には100グラムあたり210ミリグラムものL-カルニチンが含まれているといいますから、最近お腹まわりが気になってきたという人は豚肉や鶏肉から羊肉を中心としたメニューに切り替えてみると、ダイエット効果が期待できるのではないかと思います