赤貝

L-カルニチンを多く含む食材の一つに魚介類があります。この魚介類の中でも、最も多くL-カルニチンを含むのが赤貝です。

赤貝はそれほどひんぱんに食べる食品とはいえませんが、効果的なダイエットをしたいと考えているのであれば、これからは積極的に食卓に取り入れていきたいものです。

羊肉や牛肉といった他のL-カルニチンを含んでいる食材と比べると、赤貝はカロリーがかなり低めなので、その点でもやはりおすすめということができます。