学習能力が高まった

最近の研究によれば、L-カルニチンは脳の働きにも重要な成分であることが解明されています。

L-カルニチンの働きが痴呆症にも非常に効果的であるということがわかっています。

L-カルニチンを与えたネズミと与えないネズミで迷路実験をしたところ、それを与えたネズミの方が学習能力が高まったという結果も出ています。