L-カルニチンが燃焼させるわけではない

L-カルニチンは脂肪の燃焼を助けるサプリメントとしてよく知られています。

しかし、L-カルニチンそれ自体が脂肪を燃焼させるわけではありません。私たちの体内で脂肪が燃焼されるのは筋肉細胞内のミトコンドリアで、L-カルニチンには脂肪酸をこのミトコンドリアまで届けるという役割があるのです。

L-カルニチンが体に及ぼす効果・影響によって私たちは余分な脂肪のない、すっきりとしたボディを維持することができるというわけです。