L-カルニチンだけに頼らない

体内にL-カルニチンが不足すると、糖や脂肪分を効率よく燃焼させることができなくなってしまいます。

その結果、脂肪が体内にどんどん蓄積されていき、筋肉も落ちていくことになります。

ですからお腹の脂肪が気になりだしたら、L-カルニチンを意識して積極的に摂取することをおすすめします。

ただしこの際に、L-カルニチンだけに頼らず、マラソンなどの運動も定期的に取り入れることによって、より健康な身体を維持していくことが可能になります。