さらに大豆食品とご飯を

牛肉の赤身部分はL-カルニチンを多く含む食材としてよく知られています。

この牛肉を積極的に食べるようにすればL-カルニチンを摂取できるわけですが、さらに大豆食品とご飯を組み合わせて摂ると効果が上がります。

大豆食品には「リジン」、米には「メチオニン」と呼ばれる物質が多く含まれています。このリジンとメチオニンは体内でカルニチンを合成してくれますので、一緒に摂れば効果的なダイエットを実践することができるというわけです。